FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このたび、ブログのサイトを下記にお引越しすることにしました。
まだ引っ越し作業の途中で体裁が整っていませんが、今後も引き続きよろしくお願いします。

http://ameblo.jp/0221kapi/
スポンサーサイト
少しの寒の戻りがあった後、暖かい陽気が何日も続いたので桜があっという間に咲きそろってしまいました。そんなわけで先週は毎日ピクニック。春休みなのに毎日お弁当を作り続けてしまった。。まあどうせお昼ご飯作んなきゃいけないから別にいいんだけど。

休みでないと子連れで会えない古くからの友人、幼稚園のお友達など毎日相手は違っていたけどお昼になったらお弁当と水筒とシートを持って公園の桜の下へ行く毎日。けっこう楽しかったです。カズもピクニックがとても気に入っていて、家のバルコニーでも2人でご飯食べたし(お昼ご飯の炒飯をおにぎりにして)、天気が悪い日も家の中でビニールシートを敷いておやつを食べたりしています。ちょっとしたワクワク感がたまらない様子。連日お天気も良くて、暖かい空気を吸い、桜を見て春を感じ、とてもステキな1週間でした。

我が家のベランダにも春到来。歌のとおり赤白黄色に咲いてカズも大喜びです。手前のムスカリも元気に花を咲かせました。新学期ももうすぐです。カズはすでに少し緊張気味で、「4月から年中さんだね~」と皆がいうので、4月になっても数日は「まだ3月がいい」と言いカレンダーを3月に戻していました。そういう無駄な抵抗も昨日あたりで治まってきたので、そろそろ幼稚園モードにシフトしていかねば。休みボケした私も。

IMG_2394.jpg
春休みが始まったと同時に越後湯沢に旅行してきました。NASPAニューオータニ。今回の目的は雪を体験することです。あいにくのお天気でしたが季節外れの暖かさだったし、曇天な方がまぶしくなくて良かったと思います。

カズは一面真っ白な風景に大興奮。ゲレンデでも「うわ~」と心から感嘆しているようでした。雪をさわりたくて、ロッジの入り口で座り込むカズ。もっと雪が広がってるから!とひきずるようにゲレンデに連れ出しました(笑)。ゲレンデにはキッズエリアが設置されていて、ソリ遊びや雪玉を作ったりして思った以上に楽しく遊べました。

雪以外にもプールもあり、食事はカズの得意分野のビュッフェ。温泉は広くてすいていて、ああ、やっぱりあったまるわ~と、2泊3日のステイを大人も子供も十分に楽しんだのでした。今回は和室を選んだのですが、洋室よりものんびりとくつろげて良かったです。

今回のポイントは上越新幹線に乗ること。大宮から越後湯沢までMaxたにがわに乗ることができて、カズは大喜び。2階に乗ってお弁当を食べたことが印象に残ったようで、家に帰ってからもずっとその話をしているし、おもちゃ箱の底の方からE4系新幹線を引っ張り出して久しぶりにレールを走らせたりしています。

帰り、せっかく大宮にきたのだからと鉄道博物館に寄ったのですが、ここは思ったより外したみたいでした。もう電車だったら何でもよいという時期を過ぎたようです。カズの電車への興味はますます細分化されており、私たちも遅れずにその変化についていかなければならなかったのです。

DSC00198.jpg



2月の終わりに急にカズが体を痒がり、翌日には微熱もあり、病院に行ったら溶連菌検査で陽性。私も同時に喉が痛くなり検査するも私は陰性。とにかく10日間薬飲み続けるとのことで薬生活が始まりました。カズは翌日には平熱になり痒みと湿疹もおさまってきましたが、4日後、私の方がいったん薬飲んで治った喉がまた痛くなり、また病院で検査したら今度は溶連菌陽性。私も薬生活に突入したのでした。

私はもともと抗生剤に弱い体質なので整腸剤を大量にもらっていたのですが、やはり途中でお腹がゆるくなり、1日の摂取量を少なくしてその代りに長い期間飲むという手段でなんとか無事に全部飲み切りました。カズはすんなり薬生活を終了できたのですが、2日後にまさかの湿疹再発・・。熱はなく湿疹も前回よりずっと軽いものでしたが、溶連菌陽性が出てまたもや10日間の薬生活。おそるべし溶連菌。

薬の種類を変えたからか、さすがに20日間の服用が効いたのか、カズも3日目くらいからお腹がゆるみだし、1回の量を減らしたりしつつ、どうにかこうにかして昨日やっと2度目の薬生活を終えました。また再発するかもしれないけど、とりあえず無事に飲み終えた~!と安堵して気付いたら明日から春休み。とうとう病気ばかりの1年間も終わりです。

カズは年少さんが終わることは分かっているけど、それほど実感はないみたいで、次は何先生かな~とフワフワとしていましたが、早々にクラス分けが発表され、新しいクラスの色の帽子を持ちかえると、急に違うクラスになることを実感したみたいで、「まだつくしさんがいい!」(年少さんはつくし組でした)と新しい帽子をかぶることに抵抗していました。

つくし組はおとなしい子が多くてカズも居心地よかったようですが、うわさによると次の年中さんのクラスにはわりと暴れん坊がそろっているらしくカズはまた新しい波にもまれるようです。それまでの束の間の春休み。ゆっくりのんびり過ごします。

IMG_2272.jpg















新しいクラスはすみれ組
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、先月、11回目の結婚記念日を無事に迎えることができました。

今年はオットの発案で、独身の頃から新婚時代にかけてよく行っていたお寿司屋に行くことに。おいしいだけでなく女将も大将も気さくで良い方で、アットホームな雰囲気が好きで、わりと贔屓にして通っていたのでした。

今回は子連れということもあり、あまりゆっくりもしていられませんでしたが、女将たちと楽しいひと時を過ごせて本当によかったです。お寿司ってやっぱり美味しいですね。たまには食べないといけないな。フレンチや焼き肉よりお寿司が一番かも。

それと、新婚の頃に住んでいた町に行けたのは新鮮でよかったです。ずいぶんと久しぶりに行ったのですが、いろいろと当時を思い出し懐かしい気持ちになりました。おのずから初心にかえり、また次の1年も力を合わせてがんばってゆきたいと思いました。

IMG_2245.jpg




















今年はピンクのチューリップとパープルのスイトピー
秋に3つのプランターと2つの鉢に球根の植物を植えていたのが、12月からどんどん芽を出してカズと私を喜ばせてくれています。カズは毎朝バルコニーに出てはだれが一番大きいかを確認して、雨が降る日は「雨さんを飲ませる」と庇の外に出し、雪の予報の日は「寒いというから」と庇の中に移動し、きめ細やかに世話してきたので、開花一番乗りのガランサス(スノードロップ)にはとても興奮していました。

昨年はそれほど興味がなかったのですが、今年は何の球根が植わっているのかそれぞれに名札を付けておいたので、それが良かったのかもしれません。やはり名前が分かると親近感も湧きますね。星の王子様のバラのように、ちょっと特別な存在になるというか。

幼稚園でも花壇まで先生を連れていって花を指さして「きれいだね」と言ったりしているそうです。草食男子まっしぐらですが、私の情操教育の賜物と一人満足しています。

IMG_2162.jpg
4歳は絵本適齢期らしいですが、絵本選びには苦労しています。ぐりとぐらやエリック・カールなどの年代物の良質の絵本もいいのだけど、そろそろもう一歩さらに絵本の世界に踏み込みたいところ。カズは日常の出来事を絵本の中の世界に見立てるのが好きなので、いろんなテーマの絵本を読ませたいのですが・・。

最近の絵本で多いなあと思うは、絵がヘタウマすぎること。子供の絵を模しているのかなと思うようなおおざっぱで荒々しいタッチの絵がブームなのでしょうか?子供にとっては愛着がわくのかな~うーん?あとはちょっとグロテスクな絵。目がギロギロした野菜とか口がとんでもなく大きいオオカミとか・・そういうの、なんだか私がうけつけなくて選ぶのをやめてしまいます。

あとは、シチュエーションが限定しすぎること。例えば「おおきくなるということは」という題名の絵本、最近4歳になり赤ちゃんではないことを強く意識し始めたカズにいいなと思って図書館で借りてみたら、幼稚園の進級のお話で、3月、4月に読めば実感がわくでしょうが、今読んでもあまりピンとこないものでした。このように具体的な実生活に即さなくても、もう少し普遍的な内容にしてくれたらなぁと思うことが多いです。

友達と仲良くしようね、失敗してもまたがんばろうね。そういったメッセージ性がある本を選びたいのですが、カズが好きなのは、電車に乗っておでかけの話やおやつを作ってたべたりする話とかばかり。まぁ、まだそれでいいのかなぁ・・。これから本とは長い付き合いになるだろうから、あせらずゆっくりと好きな本を開拓させてゆきたいです。

IMG_2145.jpg




















ラジコンヘリ。こういうのも好きだからやっぱり男の子だなって思う。
カズと一緒に絵本を読みながら眠る毎日。絵本の中では登場人物がおやつを食べるシーンが多くて本を読み終えた後でも食べたい気分だけが残ります。

ココア、カステラ、クッキー、ドーナツ・・。カズはココアを知らなかったので、作ってあげたら喜んで飲んでいて、ときどきリクエストするくらい気に入ったようでした。私はといえば、ぐりとぐらシリーズの挿絵に出てくる缶に入ったクッキーが食べたくなり、先日デパートに行った折に買ったのがこれ。

IMG_2149.jpg




















泉屋のスペシャルクッキーズ。素朴でビスケットに近い味なのですが、美味しいです。最初はこれで満足していたのですが、やがて求めていたものとはどこか違うと気が付きました。私が求めているのは、もっとこう捻じれていたり、ハート型だったり、ジャムがのっていたりするバターたっぷりの味の・・。イメージだけを頼りにあれこれ検索してたら・・あった!これだ。

IMG_2148.jpg















ユーハイムのテーゲベック。昔から引き出物や内祝いの品に使われていたんでしょうね。なぜかおばあちゃんの家にいったらよくあったんだよなぁ。幼い頃の懐かしい味と形。文句なしに美味しくて大満足です。食べたい時が美味しい時。

12月の初めに午前保育が始まって、そして3週間の冬休み、そして新年が明けてやっとお弁当も始まって、自分の時間がとれるようになりました。この1ヵ月半のブランクを埋めるべく、猛然と買物に走っています。

冬のセールとかではなく、ずっと気にかかっていた案件を一気に解決したくなったのです。新年の気分の表れなのでしょうか。新しいダイニングテーブルと新しい洗濯機を立て続けに購入し、来週は眼鏡を新調しようと考えています。どれもわりと高額なので、勢いに乗ってしまわないとなかなか買えず、良いタイミングが巡ってきたと感じがします。

それと、今回のヘアカットではいつもより髪を短くしてもらいました。もう7年以上同じ長さだったので、自分でもちょっと新鮮です。これも新年の気分の表れだなと一人で納得していたのですが、美容師さんに「何かあったんですか?」と聞かれ、自然と口から出た言葉は・・「年末に40歳の大台の乗ったので・・」あれ!そうなの?!

自分では気付かないふりしていたけど、実はあらゆることの根底には40歳になったことがあったみたい。そのそろ身の周りを整えていこう。本当に好きなもの、納得できるものを選ぼう。そんな決意みたいなものがじんわりと気持ちに湧きあがっていたのが、今回の買い物に結びついているようです。

「髪切る時って絶対気持ちの中に何か変化があるんですよ」って美容師さんは続けていたけど、確かに確かに変化がありました(笑)日々の雑務にすぐに埋もれてしまいそうな決意だけど、たびたび掘り起こせるように、ここに書き留めておきます。

IMG_2116.jpg




















凧揚げ
大みそか。夕食も終わり、頂きもののワインを飲んだりして楽しくすごしていた時、楽しさのあまり、部屋の中でビニールボールを蹴って戯れていたら、私の蹴った予想外に鋭い球が見事にテーブルのワイングラスに命中。そこで事態は一瞬にして暗転し、飛び散ったガラスと壁に降りかかった赤ワインの飛沫の始末に右往左往。手伝いたがるカズを阻止しつつ3人でドタバタしてる間に夜は静かに更けていくのでした。

風邪も上手く治りきらず、お節を食べすぎてお腹は重く、今年のおみくじには良い事がこれっぽっちも書いておらず、どうもぱっとしない2015年の幕開けなのですが、2014年の厄はあの夜で落としきったはずなので、心機一転、今年も良い年となるようがんばっていきたいと思います。

IMG_2083.jpg




















瓦せんべい・ラブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。