FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
春からず~と楽しみにしていたウィーンフィル公演。妹に誘ってもらって出かけてきました。演目はベートーベン、交響曲6番、7番。これってベストな組み合わせでしょう~!以前から家事の間に聞いたりして気分盛り上げてスタンバイ、本当に聞きごたえがあり素晴らしい演奏でした。特に7番はウィーンフィルの品格が表れた演奏で「おお~やってくれたなぁ~」とうなりたくなる感じでした。この公演には皇太子殿下もお出ましでした。皇室並みの道楽ですね。

7時からの公演だったので帰宅は10時を過ぎましたがカズはオットと仲良く待っていてくれました。妊娠・出産・育児を経て、こうしてまた自分だけのために時を過ごす機会を作れたことに感謝です。

DSC_0966.jpg
スポンサーサイト
たまたま読んでみた俵万智の「たんぽぽ日記」。子供との日常の中で生まれた歌とエッセイをまとめたものです。そういう場面あるよな~とか、そういう気持ち分かるわ~という記述が満載で、しみじみと読みました。日々の子供との情景を三十一文字でまとめ上げるのだからすごい力量だなぁと思います。

だけど、そうした子供との時間の中での気づきや心境を自分一人の発見のように書かれるとちょっと冷めた気持ちになります。違うよ、みんな同じように感じながら子育てやってるよって言いたくなる。

ママ友と公園で会うと、みんなひたすら自分の子供の報告です。そして「うちも~」「分かる~」と励ましあったり、慰めあったり、共感しまくりのうなずきまくり。そういう経験がこの作者は少なかったのかもしれないなと思いました。

カズが生まれて半年くらいの時に初めてママ友のお家に遊びに行きました。いろいろ情報交換した後、彼女が「でも、ほんっと可愛いよね」って自分の赤ちゃんをぎゅってしたのでした。「うん、可愛いよね」って私もカズをぎゅってしたのですが、自分と同じようにみんな我が子が可愛いんだなってすごく幸せな気持ちになったのを覚えています。でもこれは三十一文字にしなくてもだれもが知ってること。


s-NEC_0831.jpg















今、カズがはまっているものはマグネット。世の1歳児はみんなはまるらしい。


週末、一時帰国していた友達夫婦とランチしに渋谷へ。ヒカリエのお店を予約しようと試みたけどどこも満席。まだまだ人気のスポットなのですね~。

別の場所で楽しくランチして、帰り際にヒカリエに立ち寄ってみたら、一日中傘が手放せない天気だったからか、意外にも地下はすいている・・テレビでも散々取り上げられていたロブションのブランジュリーもレジに並ぶことなく普通に(普通より素早く)買うことができました。

さぞお値段もお高いのでしょうなぁと恐る恐る覗いたのですが、ビックリするほどのことはありませんでした。むしろメゾンカイザーやPaulなどの方がいいお値段しているような感じで、東京のパンの値段もそろそろ上がりきったかな~という印象でした。

お味は申し分なくおいしく、これからも機会があればぜひ食べたいです。カズは今朝の朝ごはんにパンドミーを食べましたが、いつもと同じようにお茶の中に入れたり、口から出してみたり、床に落としたり。お腹がすいてる序盤は集中して飛ばすのですが、終盤はノロノロと遊び始めるので毎食時間がかかって大変です・・。

s-NEC_0830.jpg















スイカは大好き!
子育てって楽しいんだけど、他の仕事しているのと同じくらいに、やはり迷いや、不安、不満もあるもんで。

今まではカズのことをただ猫かわいがりしていれば良かったけれども、1歳過ぎた今、これからは生活習慣を身につけさせたり、お友達と仲良くできるように社会性を養ったりと「しつけ」が必要になり、子育てもステップアップの時期に差しかかった感があります。

理想的な子育てを目指すのですが、なかなかその理想通りにはいかない。そのうち理想ってどんなだっけ?と忘れてしまうくらい小さな目先のことにとらわれてしまい、自分でもなんだかよくないなぁと思うこともあります。

こういう時期にちょうどぴったりとはまったのでしょう、図書館で借りた「子どもへのまなざし」という本が、すっと素直に気持ちに届いてきました。とにかく子供をありのままに受け入れましょうっていうことを延々と書いているだけの本なのですが(しかも飛ばしながら読んだ)、今まで散らかっていた頭と心の中が整然と整えられたような気分になりました。分かっているつもりのことでも、きちんと言葉にして確認するって大事ですね。

まだまだ新人お母さんな私。新入社員ならこういう時どうするのかな?ってよく考えます。先輩に聞く?自分で調べてみる?とりあえず失敗を怖がらずに飛び込んでみる?今回は自己啓発本に頼ってみたって感じですね。



s-NEC_0779.jpg




















いただいたミレービスケット。高知の名産物だそうです。素朴な味です。
NEC_0675+(1)_convert_20120315145246.jpg




















母が近所の人から教えてもらって大ファンになったという紅茶、KUSMI TEA。早速私もオンラインで購入してみました。クセがなくて深い味わい。久々においしいお茶をゆっくり淹れて、じっくり味わって。カズの幸せが自分の幸せになっている毎日ですが、つかの間の自分だけの幸せを見つけた時間でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。