FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近のトイレは自動で水洗するものが多く、それに慣れている子供が幼稚園や学校でトイレを流さないため、まずそこから先生が教えないといけなくなったという新聞記事を読みました。

世の中便利になって小さな手間も省けるようになって、どんどんそれに甘えてしまうようになりました。例えば無洗米。お米を研ぐことに特に不便さを感じていたわけではないのですが、一度研ぐ手間を省いてしまったら、もうやめられない。これまで当たり前だった作業が急に面倒なものに思えてしまうのですから、人間って手を抜き始めたら底なしだなーと思うわけです。

ハンドソープも泡状になって手に乗せられるものがあってこれも便利。手をこすって泡立てる作業なんてなんでもないことですが、元から泡になってるだけですごーく便利。こんなに自分を甘やかしてどうするのでしょう。

IMGP8331.jpg















と日々を反省しつつも手を出してしまった、ランコムの電動マスカラ 「オシィラシオン」。マスカラを塗る時にジグザグさせなくても自動的にきれいにムラなくつけられます。細かい電動がメカっぽくて、とうとうメイクもここまできたかという心境です。マスカラを塗る作業ですら機械に甘えてしまって、いつの日か自分で塗るなんて面倒~と思うようになるのでしょうか。こわいこわい。


スポンサーサイト
03262.jpg















六義園のしだれ桜、いよいよ満開です。今週末は多くの人でにぎわうことでしょう。毎年のようにこの桜を見ていますが、毎年ため息が出てしまう圧巻の美しさです。名勝六義園の晴れ舞台、今年もちゃんと見届けました。






再露出IMGP8247
















小石川後楽園ではしだれ桜が一足先に咲き始めました。まだ五分咲きという感じなのですが、ソメイヨシノがまだつぼみなので、この木だけが一段と春めいてみえます。ちょっと早目のお花見をたくさんの人が楽しんでいました。

東京では来週末が見頃なのだそう。今週と来週はフットワークを軽くして、たくさんの桜に出会えるようにはりきってあちこち出掛けようと思っています。

再露出IMGP8252















最近、窓の外でウグイスが鳴き始めました。どうやら道路を挟んだ向かいのお宅の庭に来ているらしく大音量で鳴き声が楽しめます。どこにいるのかとベランダから目を凝らしていたら、そのお宅にお住まいの人も庭に出てきて庭木をしげしげと眺め始めました。誰でも考えることは同じらしいです。




0312.jpg
















ここ数年マカロンが流行ってますね。色とりどりで見た目にも可愛らしく女の子の気持ちをときめかせるのはよく分かるのですが・・・マカロンってストライクゾーンが狭くないですか?

すんごく高級なお店のマカロンはやっぱりおいしくて、繊細な手仕事の業すら感じるのですが、マカロンによっては、砂糖の味の中にわずかに柑橘やナッツの味がするだけというものがり、その砂糖の甘さに震えが起きるものがあります。

和菓子で言えば羊羹みたいな。老舗の羊羹はそれはもう、うっとりするおいしさですが、たまに脳天を突き抜けるように甘いものもありますよね。シンプルなお菓子であるが故に、味にその素材や作り手の技術の違いが素直に表れてくるように思います。

家でもマカロンが作れる、ということでレシピを入手しましたが、私のようなヒヨッコには絶対おいしいマカロンなんて作れないと思う。マカロンはつくづくプロの領域のものだと思うのです。


0311.jpg
















先日、クリーニング屋さんでお釣としてもらった1000円札。遠い昔はこのお札だったような。確か夏目漱石の前?まだ小学生の頃でした。懐かしいですね~。

でもなぜ今頃こんなところで巡り合ったのでしょうか。しかもピン札。ナゾだらけなのですが、なんとなく普通に使ってしまうのはもったいなくてお財布には入れずに取っておいてます。

「子供の頃はこのお札だったよね」ってオットに言ったら「全然見覚えない」って。そういえば、彼は小学生時代をフランスで過ごしていたのでした。一緒に懐かしがれなくて残念だったので、どなたか一緒に懐かしがってください~。


0226.jpg





















ソーンクロフトのハーブコーディアル。濃縮型のハーブ飲料です。水や炭酸水で10倍くらいに薄めて飲むと、自然なハーブの甘味とやさしい風味がとってもおいしい飲み物になります。これはイギリス製ですが、同じようなものを以前、スウェーデン出身の方のお宅でご馳走になってからずっと探していたのでした。

いくつか種類があるのですが、これはエルダーフラワー。(スウェーデンではフレーデルと呼んでいます。)爽やかですっきりした味で本当に気に入っています。その他ピンクジンジャーもちょっとピリッとしてクセになる感じ。この時期はホットにしてもいいでしょうね。

スウェーデンの田舎では、おばあちゃんがエルダーフラワーを摘んで、レモンや砂糖で漬け込んで自家製ジュースを作っているそうで、いわばスウェーデンのおばあちゃんの味なんだそう。日本でいえばぬか漬けみたいなところでしょうか?エルダーフラワーは北欧ではとても親しみあるハーブなのだそうです。

遠い北欧に思いを馳せつつのんびりといただきますか。今日も冷たい雨降りの東京です。


再露出IMGP8171















さくら餅、第2弾。

関西にはない種類の桜餅です。粘りのあるクレープ状の生地でこしあんを捲いて、それを葉っぱで包んだもの。これもおいしいのです。

今日はひな祭り。どんより寒々しい空模様ですが春はもうそこまで来ているのかな?



| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。