FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このたびの東日本大震災で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

小さな子供がいるので、念のため実家がある神戸に滞在しています。震災が起こってすでに2週間が経ちますが、事態が全く好転しないことに絶望感すら覚えます。

幸い神戸は停電の心配はなく、また水も問題視されていません。子供にとっては東京より生活しやすいかなと思います。しかしいつまでも東京を離れているわけにもいかず、かといっていつになったら戻れるのか。先が見えないってこんなにもどかしいものなのですね。なんだか何事にもやる気が起きず、毎日をぼんやりと過ごしています。

自然災害に人的災害が重なってダブルパンチの日本。しかし阪神大震災の時も立ち直ったのだから、きっとまた元気に笑える日が来ると信じています。いつもの普通の生活を取り戻すために、多少の困難があってもみんなと一緒に乗り越える努力をしたいと思います。

IMG_2250_convert_20110311143854.jpg















東京を離れる前日に撮った白梅。今日東京では桜の開花が観測されたとか。こんな時でも季節は巡っています。


スポンサーサイト
まだまだ余裕なんて全然ないんだけど、一生のうちこんな経験は今しかできないので少しずつ書き留めておきたいなという気持ちが出てきました。今までは簡単なノートにオムツ替えの回数や授乳の回数、気がかりなことなどをメモしていましたが、これではまるで理科の観察日記のよう。これからは心の変化や小さな出来事を思い出に残るような形で記していけたらなと思ったのです。

そこでアマゾンで購入したのが、いわさきちひろの「あながたうまれたとき」です。子供の様子を簡単に書き留められると口コミにあったのでちょうどいいかなと思って。書くスペースが想像以上に多くて、こんなに書かないといけないのかと少々プレッシャーですが、いわさきちひろの心温まる絵と中川いつこのやさしい詩に心癒されます。

そういえば、私が住む地域の母子手帳も表紙がいわさきちひろの絵なのです。昔からいわさきちひろの絵は好きでしたが、子供が生まれてから改めてみると、子供の愛おしさがひときわ強く感じられるように思います。


IMG_2203_convert_20110306130041.jpg
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。