FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だんだん暑くなって汗をかき始めると、頭をかきむしるようになり、こりゃ髪を短くしないといけないな・・と前々から思っていたのです。だけど素人のテクニックには限界があり、思い切って短くして大変な事態になっても可哀想なので、意を決して、子供用のヘアサロンに行ってみたのでした。シャンプー、ブローつきで4000円なり。高っ!

座席がクルマになっていて目の前のモニターで好きなDVDを流してくれます。気持ちをがっちりつかまれたカズは終始大人しくしていました。私はこの機会に美容師さんのテクを盗み見して、今後の散髪に活かそうと目を皿のようにしてハサミの動きをみつめていましたが、とても盗めるようなものじゃない高度な技術で、しばし敗北感にひたっておりました。。

すっきりと髪を短くしたカズはちょっとお兄ちゃんになった感じです。自分でも気に入っているらしく「髪切ったんだって?」って聞くと髪を触って今までとちがう触り心地を確かめています。伸びた分を切りそろえるくらいなら私でもなんとかなりそうなので、このヘアスタイルでなんとか夏を乗り越えてくれたらと思っています。


DSC_0250.jpg
スポンサーサイト
先週の東京はわりと雨の日が多くて、家でだらだらしていても一向に時間が過ぎないので雨の中のお散歩をしてみることにしました。初レインコートです。だぶだぶなんだけどこれが売ってるなかで一番小さいサイズ。

イヤイヤがだいぶん収束してきたので(たぶんまだぶり返すんでしょうが)、レインコートを素直に着てくれて家の周辺をテクテク。葉に落ちた雨のしずくを触ったり、水たまりの雨だれの輪を数えたり、のんびりと雨と触れ合いました。梅雨もこういう遊びができるなら楽しいね。

DSC_0195.jpg
いろいろ迷った結果、幼稚園のプレスクールは2園に絞り、それぞれ月に1回に開かれるものに5月から参加しています。まだ2回(1つは風邪ひいてお休みしたので1回)しか参加してないのでよく分かりませんが、それぞれにカラーがあって面白いです。

思ったより時間に余裕ができたので、プレスクールとは別に4月から週に1回、幼児教室に通うことにしました。これは1時間のクラスだけど完全に母子分離。先生とお友達との中に飛び込んでお遊戯などするわけです。カズはこれまで1度も知らない人に預けられたことがなかったのですが、なんとなく勘で、この子は母子分離は大丈夫なんじゃないかなと思っていたのです。

ところが。実は全然大丈夫じゃなかった~!(勘は完全に外れてました)

初日、私と離れた瞬間から殺気だった顔つきで泣き始め、その日はずっと靴をはかせろ、外に出せと大泣き(だったそう)。2回目も3回目も大泣きは続き、お遊戯どころじゃない1時間が過ぎていきました。他のお友達は少し泣く程度ですんでいるらしく、こんな大荒れの子はカズだけで、私も本当に困ってしまいました。

先生に相談したりカズに言い聞かせたりして、一度休会させて様子みようかとまで考えていたのですが、連休明けにお母さんも参加する日があり、その時にようやくカズも初めて落ち着いてお遊戯できたのでした。その経験がわりと楽しかったらしく、その日を境にだんだん一人でもがんばって教室に参加できるようになっていきました。

全く知らない場所で先生が敵が味方かも分からない状態で、いきなり一人にされたのでビックリして辛かったのでしょう。お母さんと一緒の日がもっと始めのほうにあればよかったのですが・・。6月も終わりにに近づいた今、ようやく慣れて楽しそうにしているので、私もこれで大丈夫と一安心しているところです。

DSC_0190.jpg

先週はカズが久しぶりに風邪ひいてダウン。雨が降り続いたこともあってずっとひきこもり生活でした。昨年の6月も突発性発疹で発熱したのですが、それ以来の発熱で、どうもカズは6月が要注意みたいです。

これまでは鼻風邪ばかりでしたが、今回は咳の風邪。咳が出るのは初めてだったので私もオロオロしました。夜も咳込んで何度か起きたりして、本当に大変でした。熱は2日で下がったけど咳は今も少し残っています。

病院で粉末の抗生物質が出たのですが、こんなの飲めるわけなく、薬を飲むためのオブラードゼリーなるものを初めて購入。でもこれを素直に食べてくれたのも2回までで、3回目からは断固拒否。他の普通の食事まで警戒して食べ進まなくなったので、もう止めにしました。シロップの方がやっぱり楽だな~。

周りでも咳と発熱の風邪は流行っているし、病院でも先生が「この症状の子多いなぁ」ってつぶやいていました。今回は大人がうつらなくてラッキーでした。でも梅雨で体のだるい毎日。エアコンを使い始めたりもしたので、体調管理気をつけないとな。

DSC_0153.jpg















マンションの植え込みにいたネコ
この前の週末は所属している学会の大会でした。幹事を引き受けているわりには日頃ご無沙汰させてもらっているので、大会当日だけはお手伝いせざるを得ない状況に。先細りの学会なので人手が少なく、怒涛のように働かされてヘトヘトでした。カズはオットと仲良くお留守番できておりこうさんでした。

今回は研究発表のほかに、10年以上前に退官された恩師の講演もありました。先生はもう喜寿を過ぎていて、壇上にあがった先生はかつてよりもぐっと小さく縮んだような印象でした。声も小さく足元もおぼつかなく、1時間の講演を無事に終えられるだろうか、と心配になるほどでした。しかし講演が始まると先生自身、昔の感覚を取り戻してきて、次第に話のテンポもよくなり、後半は先生特有の上品なジョークも交えながら熱く語られて、非常にいきいきとした表情で講演を終えられました。

先生の指導を受けていた頃はよく叱られていたので、近寄り難く感じていましたが、このように時間をおいて考えると、やはり先生には多くのことを教えられたし、先生の情熱によって導びかれたと思うので、今また再び先生の講演が聞けたのは私にとって懐かしいだけじゃない、いろんな意味においてよい機会でした。

先生は「資料に目を通すと今になっても、おやっと思うことがある」と言っていました。1つのことに没頭し続けた人の、これまで来た道に思いをめぐらすと、とてもマネできない、やっぱりすごいなぁと思います。先生っていつまで経っても先生で、講演のおもしろさは名人芸でした。

DSC_0107.jpg
















| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。