FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さてもうすぐ夏休みも終わりです。今週は夏季保育があり、カズはすでに午前中だけ幼稚園に行っています。9月1日より本格始動です。

幼稚園に行っている方がその間自分の自由な時間ができる一方、朝ちゃんと起こして準備させてバスに乗せ、また帰ってくる時間にバス停に迎えに行き、夜は明日に備えて早く寝かせ・・というのが私にとってはストレス。もちろん早寝早起きは生活の基本ですが、早く起きなかったところで誰も困らないというユルさに慣れているので、時計をチラチラみてばかりの毎日の方がずっとツライです。時間を気にしていると、その分カズと向き合う余裕も減るというか、ついダンドリばかり考えてしまい、こちらの思い通りにならないというだけで、カズに小言をいいがちになって良くないなあと思います。

朝起きて、ゆっくりと支度を整えて、さて今日はなにする~?っていうのが私が一番好きな1日の始まりで、カズと遊んで過ごして結局たいして何もせずに終わる1日こそが私の好きな1日なので、そういう意味では私は夏休みを十分に楽しめました。

カズはどうだったのかな?先生のお話だと、久しぶりの幼稚園はまだちょっと緊張気味なのだそうです。

写真 (4)




















六甲山カンツリーハウス
スポンサーサイト
6月にカズの風邪をもらった時も、グアムから帰国後に飛行機の乾燥による(?)喉痛の風邪をひいた時も、自力では治すことができず、辛さのあまり医者にかかって薬をもらって治しました。出産前はもとより、出産後も風邪ごときではめったに医者にかかったことはなく、気合と養生でスムーズに治していたのに、ここに来て2度連続で自然治癒力がギブアップ。根本的に体力をつけて体質改善していかないとなぁ。年齢による衰えをひしひしと感じるこの頃。まだ若いんだけど、もう若くない。そんな微妙なお年頃。

写真 (5)




















須磨海浜水族園
実家に戻ってきました。今年はオットの出張が続くため、私とカズだけでの帰省。行きは飛行機、帰りは新幹線でしたが、やはり3歳にもなると手を煩わせることもなくなり、少しはラクになったかなぁという印象です。

今年はどうも雨に降られる運命らしく、グアムで遭遇した台風11号が今度は神戸にやってきて、まさかの2度目の暴風雨。台風が私たちを追ってきたのか、私たちが台風を追ったのか。。なんとも不思議なご縁でした。その後も梅雨のように雨が降り続き、あまり夏らしいことはできませんでしたが、のんびりと楽をさせてもらえてよかったです。

カズはおじいちゃん、おばあちゃんにかまわれて、いろいろと経験値も増えてずいぶんと成長したように思います。電車乗ったり船に乗ったり、ゴーカートに乗ったり・・。楽しい毎日でしたが、東京に戻るとそれはそれで少しホッとしたようでした。子供なりに慣れない生活に緊張や戸惑いがあったのかもしれません。

長い夏休みもあっという間に残り少し。たくさんの思い出が作れたので、あとは2学期に向けて少しずつ生活を整えていかなくては・・。

DSC09718.jpg
初の子連れでの海外旅行に出掛けてきました。飛行機で3時間半のお気軽グアム。昨年は沖縄で足まで海に浸かれたので、今年は全身浸かって遊ぶぞ~と思っての旅行でした。しかし、グアムは雨季。運悪く台風も発生し(台風11号)、ずっと曇り空か雨。丸一日暴風雨でホテルから出れない日もあり、お天気は散々でした。せっかくのサングラスや日焼け止めが切ない~

カズはホテルの人にハローと言ったりしてなんとなく異国を肌で感じたみたいです。楽しみにしていた飛行機にも乗れたし、キッズルームやカフェ、広いロビーなどでホテルステイをそれなりに楽しんだようでした。それに、雨の合間をぬって入った海では自力で胸辺りまで水に浸かり、波や砂の感触を味わったようでした。

まあ目標は一応達成したのでよしとしますか。私は家事から解放されてひたすらぼんやりできたのでよかったです。何よりもみんな無事で戻って来れて良かった。海外旅行は国内とは違い、ちょっとした緊張感がありました。

写真 (1)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。