FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
思ったよりも早く2度目のディズニーランドに行ってきました。前回は準備不足と天候不良などもあり心残りの多いものとなったので、今回はわりと気合を入れてディナーショーの予約などもしてみました。

でもディズニーランドっていつ行っても混んでるよね。。ちびっこ向けのローラーコースターやメリーゴーラウンドですら20分待ちとかで、これならとしまえんでもいいんじゃない?っていう考えが頭をよぎるけど、まあ子連れだと仕方ないですね。以前ならカズはこの20分ですら待てなかったでしょうが、今回は抱っこしたりしつつもなんとか待つことができて、成長したなあと思います。パレードは人の多さに負けて遠くからの観覧となりましたが、「ミッキー!」と遠くから頑張って手を振っておりました。

さて、いよいよディナーショー。疲れて寝ていたカズはポリネシアンダンスのドラムの音で起きたので、最初はその異様なダンスの光景に驚き、怖がっていましたが、やがて落ち着き、ちびっこが舞台に上がれる時間になると張り切って壇上にあがり、ミッキーやミニーに肩や頭を触ってもらいうれしかったようでした。本人は「カズ君のダンス可愛かった?」と言ってましたが実際は固まって微動だにしてませんでした(笑)。でも彼なりに勇気を出して頑張ったのでしょう。

このショーで全力を使い果たしたので、その後のエレクトリカルパレードやワンスアポンアタイムのショーなどは見れずにランドを出ることに。帰りが遅くなることを見越して近辺のホテルに泊ることにしてたのに・・・この時間なら家に帰れたなぁ・・親だけ悶々としつつもカズは満足そうだったので、次回こそ閉園まで遊ぶぞと心に誓い、2度目のディズニーランドもはやり心残りなものとなったのでした。

DSC09821.jpg
スポンサーサイト
親の立場での初めての運動会はなんとか無事に終わりました。予行と前日の準備、そして当日にわたりしっかりと働かされて、へとへとに疲れました。年少さんはまだ全体が良く分かっておらず、走らされている、並ばされてるという「やらされてる」感たっぷりで、あちこちうろうろしている間に運動会が終わったという印象だったと思います。しかし「やらせている」方はとっても大変で、目が回りそうでした。先生の日頃のご苦労が感じられ、こりゃ若くないとできない仕事だ~とぐったり。

カズは後ろから突かれてようやくスタートするという闘争心ゼロのかけっこや、カゴに背伸びして玉をいれたがる(投げるということがいまいち分かってない)玉入れなど彼なりに頑張ったようでした(笑)。私は走って楽しければそれでいいという考えなので、1番を狙うことをカズに教えていなくて、カズも1番になりたいとはこれっぽっちも思っていないようですが、中には順位を巡って一喜一憂している子もいて、ああ、そろそろ競争というものも教えていかなければならないのかなぁ・・と。でも競争って教えるもの?自然と競争に勝ちたいという気持ちが芽生えるもの?親が競争を煽るのもなぁ、と考えてしまいました。まあ、カズの場合おっとりしてるので、どこかで突いてやらなきゃ芽生えて来ない気もするけど。

IMG_1832.jpg




















運動会のお手伝いのお礼にもらったカランコエ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。