FC2ブログ

Tokyo sunny days

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1学期が終わり、夏休みに入りました。幼稚園が始まってというもの、たくさんの出来事、心の変化があったのですが、それをひとつひとつ書き留める余裕がないまま(つまりブログを書く余裕がないまま)きてしまいました。でも、夏休みになって一区切りついたので、とりあえず思いつくままに書き連ねておこうと思います。

まず、この数ヶ月は体調管理に手を焼きました。連休前くらいからカズの弱点でもある鼻風邪にやられ、治ったかな?と思ったらまた垂れてくる、というのを何度も繰り返し、中耳炎の一歩手前の状態がずっと長く続きました。そして6月には熱と咳がでる風邪をひき、それが治りきらないうちにおしっこの時に痛いとのことで再び抗生剤を服用。やっと立ち直ったら今度はアデノウイルスで5日間熱に倒れました。ようやく復活したと思ったら夏休み。これまで箱入り息子だったので幼稚園の洗礼をたっぷりと受けて、ウイルス、ばい菌にまみれにまみれた1学期間でした。

幼稚園生活は、カズは新生活の変化に戸惑いつつも、よく耐えて頑張ったと思います。たまに幼稚園行かないっていう日もありましたが、うながせば大人しくバスに乗りました。行かないといけないんだと自分を律しているようにも見え、いじらしく思う時もありました。幼稚園ではまだ子供同士のやりとりが上手にいかないので、大人である先生に話しかけたりしてかまってもらっているようでした。先生方もとてもやさしく接してくれるので、カズはお母さんの代わりに先生に甘えることでなんとか幼稚園に行けていたように思います。しかし自力で自分の居場所を探せたのは偉かったと思います。

6月半ばからは、話の中に友達の名前が出てくるようになり、特定の仲良しの友達もできたようでした。バスに一緒に乗る友達とも仲良くなり、顔なじみができるとそれなりに幼稚園が居心地のよい場所になってきたようです。最初はほとんど残していたお弁当も全部食べられるようになったり、週に1度の課外スポーツクラブも自分から頑張れるようになったり、幼稚園生活も少しずつ落ち着きはじめたことが伺えます。

幼稚園で頑張ってきた分、家での反動がすごく、バスを降りた時点ですでにグズグズが始まり、夕飯を終える頃まで些細なことで癇癪を起したり我がままを言ったりして、もう大変です。最初は私も真正面からぶつかって、正面衝突、二人ともキレてましたが、そのうちにカズの本心が分かってきました。結局、お母さんに抱っこされて、よしよしってしてほしいだけなのです。それに空腹と疲れとが加わっての暴動。それに気付いてからは私もうまくかわせるようになり、私自身あまりイライラしないようになりました。

実感として幼稚園に行ってからずいぶんと成長したと思います。楽しいことも辛いこともたくさん経験したことでしょう。夏休みは存分に甘えさせて、ゆっくりと休息させたいと思います。

写真p (1)




















昨秋に球根を植えたカサブランカが大輪の花をつけました。発芽の頃から見守ってきたカズも大喜びです。

カズくん、幼稚園で頑張っているんですね。お母さんによしよしされたい、抱っこされたいだけ・・というのがいじらしい〜。

2014.07.23 06:51 URL | Yuki #- [ 編集 ]

Yukiさん

男の子はいつまでも(そしておそらくこれからも)甘えん坊ですね。同じクラスの男の子のお母さん方に聞いても、みんな家で暴れてるって言ってます。女の子はそうでもないらしいので、女の子の方がやっぱり精神的にオトナなようです。

2014.07.24 15:48 URL | アイコ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kapi0221.blog116.fc2.com/tb.php/416-0d7367fa

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。